株式会社平和

平和グループのサステナビリティに関する取り組み

当社グループは、遊技機事業、ゴルフ事業を通じて持続可能な社会の実現を目指しSDGsの達成に向け、ESG(「環境(Environment)」、「社会(Society)」、「ガバナンス(Governance)」)経営に取り組んでいます。

 

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは

2015年9月に開催された「国連持続可能な開発サミット」において、全会一致で採択された2030年までの新たな「持続可能な開発目標」。 17の目標と169のターゲットから構成されています。

SDGs

平和グループのSDGsへの
取り組み

取り組み事項


3R
3R

 

エコレールマーク認定の取得
エコレールマーク認定の取得

 

再生可能エネルギーの積極的な活用
再生可能エネルギーの積極的な活用


プラスチック問題対策について
プラスチック問題対策について

 

水資源の活用
水資源の活用

 

施設のLED化
施設のLED化


電動カートの導入
電動カートの導入

 

社会貢献活動
社会貢献活動

 

ジュニアゴルファーの育成・支援
ジュニアゴルファーの育成・支援


コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンス



ページのトップへ